【26卒】1Dayで学ぶデータ化の裏側 Pythonで開発するワークフローシステム

Sansanの強みであるアナログ情報のデジタル変換プロセスを実際に体験することができます。 Pythonを活用してデータ化処理を行うWebアプリケーションの開発を通じて、技術の実装方法を学べます。 また、開発に携わる現場のエンジニアとの交流の機会も用意しています。

開催日時

2024年 6月8日 (土) 13:00~20:00(12:45〜受付開始) 2024年 8月3日 (土) 13:00~20:00(12:45〜受付開始)

プログラム

  • 12:45~13:00 : 受付
  • 13:00-13:45 : ワーク内容の説明
  • 13:45~17:45 : ワーク
  • 17:45-18:15 : 振り返り
  • 18:30-19:30 : 学生×エンジニア交流会
  • 20:00 : 終了
※スケジュールは変更がある可能性があります

募集人数

10名程度
参加の可否につきましては履歴書・スキルシートを拝見させていただいたうえで判断をさせていただきます。予めご了承ください。

応募要件

必須

  • 2026年卒業予定の高専生、専門学生、大学生、大学院生の方
  • Webアプリケーションを開発した経験があること
  • データや統計を用いた課題解決への興味があること

推奨

  • Pythonを用いた開発経験
  • サービス開発、チーム開発の経験
  • データや統計の知識
  • 研究経験

実施場所

Sansan表参道本社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル

イベント会場の環境

Wi-fi完備

その他、注意事項

  • 服装は自由です。
  • 遠方よりご参加の方には交通費支給いたします。

選考フロー

書類選考 → 合否連絡

応募期間

2024年 5月 31日 (金)まで ※定員が埋まり次第応募期間は終了させていただきます。

会社紹介

働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売 (取得済特許: 第4408302号、第5109184号、第5224556号、第5263759号、第5312701号)